そば打ち道具の館 蕎麦打ち道具 工房探訪 蕎麦打ち実演 ショップ概要 お問合せ 買い物かご
蕎麦打ち道具








取っ手付き駒板


こま板

蕎麦打ち用のこま板
枕と木口止めには、高級銘木と知られ、硬くて丈夫な花梨 (カリン) を使用。
本体の板は、水湿に強く耐久性のあるヒバ材を使用しています。
3種類のサイズから選べます。 (↑の画像はM-539S W22×D26)


駒板及び木口止め(反り止め) と本体との接合部分は、職人技の緻密な細工「ホゾ組み」で仕上ています。
後部の木口止めは、蕎麦生地を傷めない様に、またスムーズに駒板が送れるようにカーブを付けています。
注) 反り止めの左右のホゾに段差が生じることがありますが、これは板の反りを防止するための構造的なモノなのでご了解下さい。


枕の角度は「直角枕」と「斜め枕」のどちらかを選べます。

斜め枕は、枕の角度を約87度に削り、斜めになった枕に添って包丁を入れ、垂直になるように包丁をおこして駒板をずらしていくと、約1.5mm幅の麺が等間隔に切れるように設計しています。

取っ手付き駒板
W22×D26
品番 :M-539S
素材 :ヒバ・花梨
寸法 :横幅 220mm
奥行 260mm
高さ 23mm
仕様 :取っ手付き
送料 :別途
価格 :3,700円 (税込み)

購入数
枕の角度
取っ手付き駒板
W27×D32
品番 :M-539M
素材 :ヒバ・花梨
寸法 :横幅 270mm
奥行 320mm
高さ 23mm
仕様 :取っ手付き
送料 :別途
価格 :3,900円 (税込み)

購入数
枕の角度
取っ手付き駒板
30×D32
品番 :M-539L
素材 :ヒバ・花梨
寸法 :横幅 300mm
奥行 320mm
高さ 23mm
仕様 :取っ手付き
送料 :別途
価格 :4,200円 (税込み)

購入数
枕の角度

蕎麦を切る時にスムーズに駒板が滑る様に
底の部分を♯2000番仕上げに仕様を変更し
価格を改定しました。






広島県府中市は古くから高級家具の産地として知られています。
木材の特性を知り尽くした職人が高度な加工技術を活かして、本格的な蕎麦打ち道具を開発し、組合が卸価格で販売しています。
[運営会社]
府中家具工業協同組合
広島県府中市中須町1648番地
TEL 0847-45-5029
FAX 0847-45-8832
E-maill kagu@fuchu.or.jp