そば打ち道具の館 蕎麦打ち道具 工房探訪 蕎麦打ち実演 ショップ概要 お問合せ 買い物かご
蕎麦打ち道具








桐の駒板


駒板
駒板 (中)

駒板 (小間板) は、そばを切るときに使う定規のような道具で、細く均等に切るための大切な役割をしてくれます。

薄板は桐の無垢板(6mm厚)を用い、枕とか駒と呼ばれる包丁が当たる立ち上がりには堅いウォルナット (北米産の胡桃の木) を使い、接合部分は欠込んで嵌めていますので丈夫です。

手入れ方法とメンテナンス



駒板 (小)
品番 :M-118S
素材 :天然木
(桐・ウォルナット)
寸法 :横幅20.5cm
奥行23cm
枕高2.3cm
送料 :別途
価格 :1,500円 (税込み)
備考 :枕は直角枕です

購入数


駒板 (中)
品番 :M-118M
素材 :天然木
(桐・ウォルナット)
寸法 :横幅23cm
奥行25cm
枕高2.3cm
送料 :別途
価格 :1,850円 (税込み)
備考 :枕は直角枕です

購入数


駒板 (大)
品番 :M-118L
素材 :天然木
(桐・ウォルナット)
寸法 :横幅27cm
奥行30cm
枕高2.3cm
送料 :別途
価格 :2,200円 (税込み)
備考 :枕は直角枕です

購入数






広島県府中市は古くから高級家具の産地として知られています。
木材の特性を知り尽くした職人が高度な加工技術を活かして、本格的な蕎麦打ち道具を開発し、組合が卸価格で販売しています。
[運営会社]
府中家具工業協同組合
広島県府中市中須町1648番地
TEL 0847-45-5029
FAX 0847-45-8832
E-maill kagu@fuchu.or.jp