そば打ち道具の館 蕎麦打ち道具 工房探訪 蕎麦打ち実演 ショップ概要 お問合せ 買い物かご
蕎麦打ち道具








のし板オプション部品 麺棒置き


麺棒置き

のし板の側面に取付けるタイプの麺棒置きです。
直径30mm以下の麺棒を3本置くことが出来ます。
のし板側に専用の金具を一度取付けておけば、次からは麺棒置きの取付け、取外しが簡単に出来ます。


取付け方法
@ あらかじめ麺板の側面に付属の金具を木ネジで400mmピッチで2個取り付けておきます
A 麺棒置きに取り付けてある金具を、麺板の側面に取り付けた金具に差して右側にスライドさせ、動かないように隙間に木栓を差し込めば設置完了です


注1)厚みが25mm以下の麺板には取付けできません。
注2)桐製の麺板は、素材が柔らかいため木ネジの保持力が弱く取付けには適しません。


のし板セット

設置例 90×90×3cmの⇒ヒバの麺板に取付けました。


麺棒置き (麺板取付け式)
品番 :M-707
素材 :天然木 (ヒバ材)
外形寸法 :横幅60cm×奥行き22cm×高さ6.8cm
付属品 :取付け金具2個、木ネジ4個、木栓2個
重量 :1.2kg
送料 :別途
価格 :5,800円 (消費税含む)

購入数




広島県府中市は古くから高級家具の産地として知られています。
木材の特性を知り尽くした職人が高度な加工技術を活かして、本格的な蕎麦打ち道具を開発し、組合が卸価格で販売しています。
[運営会社]
府中家具工業協同組合
広島県府中市中須町1648番地
TEL 0847-45-5029
FAX 0847-45-8832
E-maill kagu@fuchu.or.jp